富山県 五百石駅の雨雲レーダーと各地の天気予報

スポンサーリンク

富山県 五百石駅の雨雲レーダー

富山県 五百石駅周辺の雨雲レーダーをWindy.comが提供する地図サービスで表示しています。また、富山県の各地の天気予報・予想気温、天気概況も表示しています。
雨雲レーダーで日本全国上空の雨雲(ゲリラ豪雨や台風など)の接近や進路を把握することができます。►雨雲レーダーの見方・使い方
地図はドラッグして移動したり、地図左上の「+」「−」で拡大縮小ができます。
地図右上のメニューより、風・雨、雷・気温・雲・波・一酸化炭素濃度・気圧などに表示を切り替えることができます。

富山県の各地の天気予報・予想気温

富山県の天気予報・気温予報と天気概況です。

---の天気
loading.

►五百石駅周辺のGoogleマップ►五百石駅周辺の渋滞情報►五百石駅周辺の人気ホテル・旅館►五百石駅周辺のライブカメラ
※周辺のライブカメラは外部リンク

五百石駅について(wikipediaより)

五百石駅(ごひゃくこくえき)は富山県中新川郡立山町前沢にある富山地方鉄道立山線の駅である。案内などでは「ごひゃっこく」と読まれることもある。 立山線では起点の寺田駅から千垣駅まで11もの駅が属する立山町の中心部にある駅で、急行も停車する。 駅構造 駅舎から少しはなれて相対式ホーム2面2線のある地上駅で列車同士の行き違いが可能。立山線の寺田駅から岩峅寺駅までの間では、この駅のみ列車同士の行き違いができることになる。各ホームと駅舎とが、構内踏み切りで結ばれている。 現駅舎は、立山町の図書館等、各種社会機能を統合した上で、平成24年6月1日より供用が開始された。愛称は「みらいぶ」。本来は平成24年3月20日に供用開始予定であったが、東日本大震災の影響により工事が遅れ、延期された。建設費は約16億円。 旧駅舎は、大正2年(1913年)築の一階建て木造駅舎で、左右対称のデザインを持っていた。洋風だが瓦葺の屋根を持つ駅舎であった。駅舎の内部には広い待合所と出札口や改札のほか、自動券売機が設置されていた。なお、台風時の強風で外の大木が折れ、そのまま駅舎に倒れこみ、駅舎が半壊したことがある。
► wikipediaでより詳細情報を見る

富山県 五百石駅に関するYouTube動画

富山県 五百石駅に関するYouTube動画を表示します。※関連しない動画が表示されることがありますので、ご了承ください。

五百石駅に関するツイート

loading.

雨雲レーダーの見方・使い方

地図をドラッグして見たい位置に調整して、地図左上の「+」「−」で縮尺を調整します。
雨雲のない場所には何も表示されないので、一度倍率を下げて全体像を確認することをおすすめします。
地図右上のメニューより、風・雨、雷・気温・雲・波・一酸化炭素濃度・気圧などに表示を切り替えることができます。

住所・郵便番号によるWindy地図(雨雲レーダー)

検索窓に住所・郵便番号を入力することで、地図(雨雲レーダー)の住所検索・郵便番号検索が行えます。
Windy地図では雨雲レーダーも見ることができます。

住所でWindy地図検索(地図と雨雲レーダー)

郵便番号でWindy地図検索(地図と雨雲レーダー)