富山県の雨雲レーダーと各地の天気予報

スポンサーリンク

富山県の雨雲レーダー

富山県周辺の雨雲レーダーをWindy.comが提供する地図サービスで表示しています。また、富山県の各地の天気予報・予想気温、天気概況も表示しています。
雨雲レーダーで日本全国上空の雨雲(ゲリラ豪雨や台風など)の接近や進路を把握することができます。►雨雲レーダーの見方・使い方
地図はドラッグして移動したり、地図左上の「+」「−」で拡大縮小ができます。
地図右上のメニューより、風・雨、雷・気温・雲・波・一酸化炭素濃度・気圧などに表示を切り替えることができます。

►富山県周辺のGoogleマップ►富山県周辺の渋滞情報►富山県周辺の人気ホテル・旅館►富山県周辺のライブカメラ
※周辺のライブカメラは外部リンク

富山県について(wikipediaより)

富山県(とやまけん)は、日本の県の一つ。北陸地方に属し、日本海に面する。令制国の越中国に相当する。県庁所在地は富山市。 富山県は、四方を海と山脈で区切られた越中国と領域を同じくする。 東の新潟県との県境は難所親不知として知られる。長野県との県境には北アルプスが聳える。 西部は倶利伽羅峠を挟んで石川県と接しており、戦国末期には両国の前田利長と佐々成政が争った。その後、羽柴秀吉(豊臣秀吉)によって越中は前田利長に与えられ、江戸時代の越中は加賀藩とその支藩である富山藩に統治されていた。廃藩置県では一時的に新川県が成立するも、人口が過小と見なされたことと歴史的経緯により、同じく人口が過小と見なされた石川県に併合されてしまう。しかし、石川県議会では越中の水害復旧が放置される上に必要経費を石川側が独占する形となり、治水はおろか生活や教育も苦しい状況となっていた。このような越中軽視の姿勢が目立ったことから分県運動が起こり、全越中が分離独立する形で富山県が成立した。 南には飛騨山脈(日本アルプス)が控え、山間部には「白川郷・五箇山の合掌造り集落」として世界遺産に登録されている五箇山、立山信仰などの山岳信仰で有名な立山連峰、山岳観光ルートの立山黒部アルペンルートなどがあり、日本で唯一氷河が現存する。
► wikipediaでより詳細情報を見る

富山県に関するYouTube動画

富山県に関するYouTube動画を表示します。※関連しない動画が表示されることがありますので、ご了承ください。

富山県に関するツイート

loading.

雨雲レーダーの見方・使い方

地図をドラッグして見たい位置に調整して、地図左上の「+」「−」で縮尺を調整します。
雨雲のない場所には何も表示されないので、一度倍率を下げて全体像を確認することをおすすめします。
地図右上のメニューより、風・雨、雷・気温・雲・波・一酸化炭素濃度・気圧などに表示を切り替えることができます。

住所・郵便番号によるWindy地図(雨雲レーダー)

検索窓に住所・郵便番号を入力することで、地図(雨雲レーダー)の住所検索・郵便番号検索が行えます。
Windy地図では雨雲レーダーも見ることができます。

住所でWindy地図検索(地図と雨雲レーダー)

郵便番号でWindy地図検索(地図と雨雲レーダー)