北海道北見市の雨雲レーダーと各地の天気予報

スポンサーリンク

北海道北見市の雨雲レーダー

北海道北見市周辺の雨雲レーダーをWindy.comが提供する地図サービスで表示しています。また、北海道の各地の天気予報・予想気温、天気概況も表示しています。
雨雲レーダーで日本全国上空の雨雲(ゲリラ豪雨や台風など)の接近や進路を把握することができます。►雨雲レーダーの見方・使い方
地図はドラッグして移動したり、地図左上の「+」「−」で拡大縮小ができます。
地図右上のメニューより、風・雨、雷・気温・雲・波・一酸化炭素濃度・気圧などに表示を切り替えることができます。

北海道の各地の天気予報・予想気温

北海道の各地の天気予報・気温予報と天気概況です。

---の天気
loading.
---の天気
loading.
---の天気
loading.
---の天気
loading.
---の天気
loading.
---の天気
loading.
---の天気
loading.

►北見市周辺のGoogleマップ►北見市周辺の渋滞情報►北見市周辺の人気ホテル・旅館►北見市周辺のライブカメラ
※周辺のライブカメラは外部リンク

北見市について(wikipediaより)

北見市(きたみし)は、北海道オホーツク総合振興局にある市。オホーツク海沿岸から石北峠まで東西約110kmに広がっている。北海道(ただし、北方領土である択捉島などを除いた場合)で一番広い地方公共団体(日本国内では4番目の広さ)である。 「北見」の名の由来は、明治政府から国名を諮問された松浦武四郎が「この地を従来から北海岸と唱えてきたので北の文字を用い、カラフト島が快晴の日には見えるので、北見としてはどうか」と進言したことによる。旧北見市市制施行前の名称「野付牛」(のっけうし)は、アイヌ語の「ヌプンケシ」(野の一方の端)に由来している。 旧北見市は商工業・サービス業、端野町は農業、常呂町は漁業・農業、留辺蘂町は林業・温泉を中心に発展した。各地域の特性によって北見市は玉ねぎの生産量・出荷量、白花豆の生産量が日本一となっており、ホタテ漁が盛んで「ホタテ養殖発祥の地」にもなっている。また、ピアソン記念館やワッカ原生花園、常呂遺跡を含む「オホーツク沿岸の古代遺跡群」は「北海道遺産」に、「北見のハッカとハーブ」は環境省による「かおり風景100選」に選定されている。
► wikipediaでより詳細情報を見る

北海道北見市に関するYouTube動画

北海道北見市に関するYouTube動画を表示します。※関連しない動画が表示されることがありますので、ご了承ください。

北見市に関するツイート

雨雲レーダーの見方・使い方

地図をドラッグして見たい位置に調整して、地図左上の「+」「−」で縮尺を調整します。
雨雲のない場所には何も表示されないので、一度倍率を下げて全体像を確認することをおすすめします。
地図右上のメニューより、風・雨、雷・気温・雲・波・一酸化炭素濃度・気圧などに表示を切り替えることができます。

住所・郵便番号によるWindy地図(雨雲レーダー)

検索窓に住所・郵便番号を入力することで、地図(雨雲レーダー)の住所検索・郵便番号検索が行えます。
Windy地図では雨雲レーダーも見ることができます。

住所でWindy地図検索(地図と雨雲レーダー)

郵便番号でWindy地図検索(地図と雨雲レーダー)