静岡県 佐鳴湖公園の地図(ストリートビュー、渋滞情報、衛星画像)

スポンサーリンク

静岡県 佐鳴湖公園のGoogleマップ

静岡県 佐鳴湖公園周辺の地図をGoogleが提供する地図サービス「グーグルマップ」(地図・ストリートビュー・航空写真)で表示しています。
地図(グーグルマップ)はドラッグして移動したり、右下の「+」「ー」で拡大縮小ができます。
地図左下の「航空写真」を押すと地図の表示が静岡県 佐鳴湖公園の上空から撮影した衛星画像に切り替わります。元に戻すには「地図」を押します。
ストリートビューを見るには、ストリートビューの使い方(操作方法)をご覧ください。
道路のリアルタイムな渋滞情報を表示することも可能です。
静岡県 佐鳴湖公園周辺のその他の場所を探すには住所検索・郵便番号検索が便利です。

►佐鳴湖公園周辺の雨雲・天気予報►佐鳴湖公園周辺の渋滞情報►佐鳴湖公園周辺の人気ホテル・旅館►佐鳴湖公園周辺のライブカメラ
※周辺のライブカメラは外部リンク

佐鳴湖公園について(wikipediaより)

『佐鳴湖』より : 佐鳴湖(さなるこ)は静岡県浜松市西区にある湖。河川法上は、浜名湖と同様に二級河川都田川水系に属する。 約2000年前の縄文時代後期あたりから、浜名湖とともに海から徐々に切り離されて出来上がった自然湖。成立後は淡水化していったが、川(新川)によって浜名湖とつながっているために、1498年(明応7年)に起きた大地震や度重なる暴風雨によって浜名湖と遠州灘を隔てていた個所が決壊して浜名湖が汽水化したのに伴い、満潮時にわずかだが海水が流入してくるようになり、淡水で生息する魚の他に汽水性の魚も見られる珍しい湖となった。最近では浜名湖の塩水化の進行にともない塩分濃度が上昇し、1%を超えることもある。 人間の生活面では、蜆塚遺跡に見られるように縄文時代から貝の採集や漁業が行われ、1901年に漁業協同組合が設立され、50人ほどの漁師がいて、主にウナギの漁を行っていた。1952年ごろには200人以上がこの湖で漁業を営んでいた。 地理 湖は浜松市西区に位置する。水深は浅く、平均で約2m、最大でも2.5mほどである。流入河川は段子川と新川(西川)、および御前谷排水路がある。
► wikipediaでより詳細情報を見る

静岡県 佐鳴湖公園に関するYouTube動画

静岡県 佐鳴湖公園に関するYouTube動画を表示します。※関連しない動画が表示されることがありますので、ご了承ください。

佐鳴湖公園に関するツイート

loading.

ストリートビューの見方・使い方

「►ストリートビューを見る」ボタンをクリックするとストリートビューが表示されます。 画面が真っ黒の場合は、左下にある地図の水色の線(道路)をクリックするとストリートビューが表示されます。
地図左下の拡大ボタンで地図を拡大しておくと、より正確な位置に移動することができます。
ストリートビューが表示されたら、画面をドラッグすることで自由に方向を変えて360度景色を楽しむことができます。
矢印が表示されている場合は、クリックして場所を移動することができます。

おまかせで日本や海外の絶景なストリートビューを楽しむなら ► ストリートビューの扉(外部リンク)

住所・郵便番号によるGoogleマップ検索(ストリートビュー)

検索窓に住所・郵便番号を入力することで、地図(Googleマップ)の住所検索・郵便番号検索が行えます。
Googleマップではストリートビューも見ることができます。

住所でGoogleマップ検索(地図とストリートビュー)

郵便番号でGoogleマップ検索(地図とストリートビュー)