大阪府 浜寺公園の地図(ストリートビュー、渋滞情報、衛星画像)

スポンサーリンク

大阪府 浜寺公園のGoogleマップ

大阪府 浜寺公園周辺の地図をGoogleが提供する地図サービス「グーグルマップ」(地図・ストリートビュー・航空写真)で表示しています。
地図(グーグルマップ)はドラッグして移動したり、右下の「+」「ー」で拡大縮小ができます。
地図左下の「航空写真」を押すと地図の表示が大阪府 浜寺公園の上空から撮影した衛星画像に切り替わります。元に戻すには「地図」を押します。
ストリートビューを見るには、ストリートビューの使い方(操作方法)をご覧ください。
道路のリアルタイムな渋滞情報を表示することも可能です。
大阪府 浜寺公園周辺のその他の場所を探すには住所検索・郵便番号検索が便利です。

►浜寺公園周辺の雨雲・天気予報►浜寺公園周辺の渋滞情報►浜寺公園周辺の人気ホテル・旅館►浜寺公園周辺のライブカメラ
※周辺のライブカメラは外部リンク

浜寺公園について(wikipediaより)

浜寺公園(はまでらこうえん)は、大阪府堺市西区および高石市の沿岸部に広がる大阪府営の都市公園。約5,500本の松林で知られる。 前史 堺南之橋から南へ約2km、石津川に架かる太陽橋を渡ると紀州街道は内陸へ進路を取り、沿岸部には松林が広がっていた。古来白砂青松で知られた和泉海岸のなかでも特に名高い高師浜の近傍に現在も残るこの松林は、18世紀初頭の宝永年間に和泉国大鳥郡船尾村・西下村・東下村・山内下村・今在家村の5ヶ村の住民らが、防潮のために植えたものが原型となっている。 これら5ヶ村は1747年(延享4年)から田安家領となり、1868年(明治元年)に田安家がこの松林を伐採して新田開発を計画。以降二転三転の末、1873年(明治6年)に当地を訪れた大久保利通が、約850本にまで減少してしまった姿を嘆いて堺県令の税所篤に働きかけ、伐採停止が通達された。この時に大久保が詠んだ歌「音に聞く 高師の浜のはま松も 世のあだ波は のがれざりけり」は、『小倉百人一首』にある祐子内親王家紀伊の「音に聞く 高師の浜の あだ波は かけじや袖の 濡れこそすれ」の本歌取りで、園内に『惜松碑』として句碑が建てられている。
► wikipediaでより詳細情報を見る

大阪府 浜寺公園に関するYouTube動画

大阪府 浜寺公園に関するYouTube動画を表示します。※関連しない動画が表示されることがありますので、ご了承ください。

浜寺公園に関するツイート

loading.

ストリートビューの見方・使い方

「►ストリートビューを見る」ボタンをクリックするとストリートビューが表示されます。 画面が真っ黒の場合は、左下にある地図の水色の線(道路)をクリックするとストリートビューが表示されます。
地図左下の拡大ボタンで地図を拡大しておくと、より正確な位置に移動することができます。
ストリートビューが表示されたら、画面をドラッグすることで自由に方向を変えて360度景色を楽しむことができます。
矢印が表示されている場合は、クリックして場所を移動することができます。

おまかせで日本や海外の絶景なストリートビューを楽しむなら ► ストリートビューの扉(外部リンク)

住所・郵便番号によるGoogleマップ検索(ストリートビュー)

検索窓に住所・郵便番号を入力することで、地図(Googleマップ)の住所検索・郵便番号検索が行えます。
Googleマップではストリートビューも見ることができます。

住所でGoogleマップ検索(地図とストリートビュー)

郵便番号でGoogleマップ検索(地図とストリートビュー)