沖縄県中頭郡読谷村の地図(ストリートビュー、渋滞情報、衛星画像)

広告

沖縄県中頭郡読谷村のGoogleマップ

沖縄県中頭郡読谷村周辺の地図をGoogleが提供する地図サービス「グーグルマップ」(地図・ストリートビュー・航空写真)で表示しています。
地図(グーグルマップ)はドラッグして移動したり、右下の「+」「ー」で拡大縮小ができます。
地図左下の「航空写真」を押すと地図の表示が沖縄県中頭郡読谷村の上空から撮影した衛星画像に切り替わります。元に戻すには「地図」を押します。
ストリートビューを見るには、ストリートビューの使い方(操作方法)をご覧ください。
道路のリアルタイムな渋滞情報を表示することも可能です。
沖縄県中頭郡読谷村周辺のその他の場所を探すには住所検索・郵便番号検索が便利です。

►読谷村周辺の雨雲・天気予報►読谷村周辺の渋滞情報►読谷村周辺の人気ホテル・旅館►読谷村周辺のライブカメラ
※周辺のライブカメラは外部リンク

読谷村について(wikipediaより)

読谷村(よみたんそん)は沖縄本島中部の中頭郡に属する村。日本の村としては最も人口が多く、人口密度は同じ沖縄県中頭郡の北中城村、中城村に次いで3番目に高い。2014年にそれまで1位だった岩手県岩手郡滝沢村が市制施行したことにより、同村が人口1位となった。2015年の国勢調査では、村として人口増加数は2位(1位は同郡の中城村)。 地理 隣接する自治体 沖縄市(1956年6月まで越来村、その後1974年3月までコザ市。なお現在市村境が米軍基地内であるため直接行くことができない) 中頭郡嘉手納町(戦前は北谷村、1948年~1975年は嘉手納村) 国頭郡恩納村 字一覧 伊良皆(いらみな) 上地(うえち) 宇座(うざ) 大木(おおき) 昭和10年に伊良皆・大湾・楚辺・比謝の一部から新設 大湾(おおわん) 親志(おやし) 喜名(きな) 儀間(ぎま) 座喜味(ざきみ) 瀬名波(せなは) 楚辺(そべ) 大添(おおそえ) 昭和60年に発足した行政区であり住所は楚辺 高志保(たかしほ) 渡具知(とぐち) 渡慶次(とけし) 都屋(とや) 長田(ながた) 長浜(ながはま) 波平(なみひら) 比謝(ひじゃ) 比謝矼(ひじゃばし) 古堅(ふるげん) 牧原(まきばる) 人口 西海岸の砂丘上には沖縄貝塚時代(本土の弥生時代相当期)の遺跡が多くあり、渡具知木綿原遺跡からは九州の影響を受けたとされる箱式石棺墓がみつかっている。
► wikipediaでより詳細情報を見る

中頭郡読谷村に関するYouTube動画

【フェイス・ワン】沖縄県中頭郡読谷村 残波岬
当社はドローンを使った空撮を行っております。 全国各地で対応可能です。ご要望があればご連絡ください。
やちむんの里・読谷村 [沖縄観光] 2018年 1月
陶芸家が共同で活動する古風な趣の工芸村。さまざまな陶芸家の工房があり、デモンストレーションや陶器の販売を行っている。 所在地: 〒904-03...
【フェイス・ワン】【ドローン空撮】沖縄県中頭郡読谷 #Beach Long Version#《4K》
当社はドローンを使った空撮を行っております。 全国各地で対応可能です。ご要望があればご連絡ください。
サントリー地域文化賞 沖縄県 読谷村『くるちの杜100年プロジェクトin読谷』1分59秒
2018年度 「第40回サントリー地域文化賞」を受賞した沖縄県読谷村「くるちの杜100年プロジェクトin読谷」 三線の材となるくるち(琉球黒檀)を...

読谷村に関するツイート

ストリートビューの見方・使い方

「►ストリートビューを見る」ボタンをクリックするとストリートビューが表示されます。 画面が真っ黒の場合は、左下にある地図の水色の線(道路)をクリックするとストリートビューが表示されます。
地図左下の拡大ボタンで地図を拡大しておくと、より正確な位置に移動することができます。
ストリートビューが表示されたら、画面をドラッグすることで自由に方向を変えて360度景色を楽しむことができます。
矢印が表示されている場合は、クリックして場所を移動することができます。

おまかせで日本や海外の絶景なストリートビューを楽しむなら ► ストリートビューの扉(外部リンク)

住所・郵便番号によるGoogleマップ検索(ストリートビュー)

検索窓に住所・郵便番号を入力することで、地図(Googleマップ)の住所検索・郵便番号検索が行えます。
Googleマップではストリートビューも見ることができます。

住所でGoogleマップ検索(地図とストリートビュー)

郵便番号でGoogleマップ検索(地図とストリートビュー)