三重県 阿田和駅の地図(ストリートビュー、渋滞情報、衛星画像)

広告

三重県 阿田和駅のGoogleマップ

三重県 阿田和駅周辺の地図をGoogleが提供する地図サービス「グーグルマップ」(地図・ストリートビュー・航空写真)で表示しています。
地図(グーグルマップ)はドラッグして移動したり、右下の「+」「ー」で拡大縮小ができます。
地図左下の「航空写真」を押すと地図の表示が三重県 阿田和駅の上空から撮影した衛星画像に切り替わります。元に戻すには「地図」を押します。
ストリートビューを見るには、ストリートビューの使い方(操作方法)をご覧ください。
道路のリアルタイムな渋滞情報を表示することも可能です。
三重県 阿田和駅周辺のその他の場所を探すには住所検索・郵便番号検索が便利です。

►阿田和駅周辺の雨雲・天気予報►阿田和駅周辺の渋滞情報►阿田和駅周辺の人気ホテル・旅館►阿田和駅周辺のライブカメラ
※周辺のライブカメラは外部リンク

阿田和駅について(wikipediaより)

阿田和駅(あたわえき)は、三重県南牟婁郡御浜町大字阿田和にある、東海旅客鉄道(JR東海)紀勢本線の駅である。 当駅は開業の数ヶ月前から紀伊半島内陸部にある紀州鉱山のひとつである入鹿鉱山からの鉱石を積み出していた。鉱石は紀和町板屋にあった入鹿鉱山からはるばるこの阿田和まで索道を使って運び出され、当駅から鉄道で運ばれた。鉱山は1978年(昭和53年)に廃止された。 1940年(昭和15年)8月8日 - 紀勢西線の新宮駅から紀伊木本駅(現在の熊野市駅)までの開通に伴い開業。 1959年(昭和34年)7月15日 - 亀山駅 - 和歌山駅(現在の紀和駅)間全通に伴う線路名称改定により、紀勢本線所属となる。 1983年(昭和58年)12月21日 - 無人化。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により東海旅客鉄道の駅となる。 駅構造 島式ホーム1面2線と側線2本を持つ行違い可能な地上駅。構内は広い。駅舎とホームとを遮断機・警報機つきの構内踏切が結んでいる。 開業当初からの駅舎が残る。駅舎の中の待合室は周りの駅と比べても広い。
► wikipediaでより詳細情報を見る

三重県 阿田和駅に関するYouTube動画

loading.

阿田和駅に関するツイート

loading.

ストリートビューの見方・使い方

「►ストリートビューを見る」ボタンをクリックするとストリートビューが表示されます。 画面が真っ黒の場合は、左下にある地図の水色の線(道路)をクリックするとストリートビューが表示されます。
地図左下の拡大ボタンで地図を拡大しておくと、より正確な位置に移動することができます。
ストリートビューが表示されたら、画面をドラッグすることで自由に方向を変えて360度景色を楽しむことができます。
矢印が表示されている場合は、クリックして場所を移動することができます。

おまかせで日本や海外の絶景なストリートビューを楽しむなら ► ストリートビューの扉(外部リンク)

住所・郵便番号によるGoogleマップ検索(ストリートビュー)

検索窓に住所・郵便番号を入力することで、地図(Googleマップ)の住所検索・郵便番号検索が行えます。
Googleマップではストリートビューも見ることができます。

住所でGoogleマップ検索(地図とストリートビュー)

郵便番号でGoogleマップ検索(地図とストリートビュー)