岩手県西磐井郡平泉町の地図(ストリートビュー、渋滞情報、衛星画像)

広告

岩手県西磐井郡平泉町のGoogleマップ

岩手県西磐井郡平泉町周辺の地図をGoogleが提供する地図サービス「グーグルマップ」(地図・ストリートビュー・航空写真)で表示しています。
地図(グーグルマップ)はドラッグして移動したり、右下の「+」「ー」で拡大縮小ができます。
地図左下の「航空写真」を押すと地図の表示が岩手県西磐井郡平泉町の上空から撮影した衛星画像に切り替わります。元に戻すには「地図」を押します。
ストリートビューを見るには、ストリートビューの使い方(操作方法)をご覧ください。
道路のリアルタイムな渋滞情報を表示することも可能です。
岩手県西磐井郡平泉町周辺のその他の場所を探すには住所検索・郵便番号検索が便利です。

►平泉町周辺の雨雲・天気予報►平泉町周辺の渋滞情報►平泉町周辺の人気ホテル・旅館►平泉町周辺のライブカメラ
※周辺のライブカメラは外部リンク

平泉町について(wikipediaより)

平泉町(ひらいずみちょう)は東北地方の中部、岩手県の南西部に位置する町。 平安時代末期に奥州藤原氏の本拠地があった町として有名である。当時は平安京に次ぐ大都市として栄えた。現在でも、中尊寺や毛越寺などの遺跡から、当時の繁栄を偲ぶことができる(平泉参照)。 地理 岩手県内で最も面積が小さい自治体であり、東西16.15km、南北8.51kmの東西に細長い町域となっている。町の中央が北上盆地の一部を成しており、北上川が南流して氾濫原を形成している。西側を奥羽山脈から東に延びる平泉丘陵の東端、北側を衣川、南側を太田川、東側を北上川に囲まれたやや平坦な土地が町の中心部となっており、ここにJR東北本線・平泉駅や国道4号、町役場などがあり、また、奥州藤原氏時代の寺院や遺跡も集中している。なお、当時は北上川が現在より東側を流れていたと考えられている。 人口 平泉は衣川と磐井川に挟まれた比較的開けた丘陵地帯に位置し、すぐ東には北上川が流れているために、水運の拠点として優れた地域であったため奈良時代から平安時代にかけて、この地をめぐって各勢力による争奪戦が繰り広げられた。
► wikipediaでより詳細情報を見る

西磐井郡平泉町に関するYouTube動画

loading.

平泉町に関するツイート

loading.

ストリートビューの見方・使い方

「►ストリートビューを見る」ボタンをクリックするとストリートビューが表示されます。 画面が真っ黒の場合は、左下にある地図の水色の線(道路)をクリックするとストリートビューが表示されます。
地図左下の拡大ボタンで地図を拡大しておくと、より正確な位置に移動することができます。
ストリートビューが表示されたら、画面をドラッグすることで自由に方向を変えて360度景色を楽しむことができます。
矢印が表示されている場合は、クリックして場所を移動することができます。

おまかせで日本や海外の絶景なストリートビューを楽しむなら ► ストリートビューの扉(外部リンク)

住所・郵便番号によるGoogleマップ検索(ストリートビュー)

検索窓に住所・郵便番号を入力することで、地図(Googleマップ)の住所検索・郵便番号検索が行えます。
Googleマップではストリートビューも見ることができます。

住所でGoogleマップ検索(地図とストリートビュー)

郵便番号でGoogleマップ検索(地図とストリートビュー)