兵庫県川西市の地図(ストリートビュー、渋滞情報、衛星画像)

スポンサーリンク

兵庫県川西市のGoogleマップ

兵庫県川西市周辺の地図をGoogleが提供する地図サービス「グーグルマップ」(地図・ストリートビュー・航空写真)で表示しています。
地図(グーグルマップ)はドラッグして移動したり、右下の「+」「ー」で拡大縮小ができます。
地図左下の「航空写真」を押すと地図の表示が兵庫県川西市の上空から撮影した衛星画像に切り替わります。元に戻すには「地図」を押します。
ストリートビューを見るには、ストリートビューの使い方(操作方法)をご覧ください。
道路のリアルタイムな渋滞情報を表示することも可能です。
兵庫県川西市周辺のその他の場所を探すには住所検索・郵便番号検索が便利です。

►川西市周辺の雨雲・天気予報►川西市周辺の渋滞情報►川西市周辺の人気ホテル・旅館►川西市周辺のライブカメラ
※周辺のライブカメラは外部リンク

川西市について(wikipediaより)

川西市(かわにしし)は、兵庫県南東部の県境に面する人口約16万人の市。 清和天皇の後裔の源満仲が多田神社のある地域に源氏武士団を形成し、後に鎌倉幕府を開く源頼朝など清和源氏の本拠地となる。当市は武門源氏発祥の地として、市の在住者、ゆかりのある者、市長の認めた者などの中から「源氏ふるさと大使」を任命し、地域振興に取り組んでいる。 市域は地図上ではタツノオトシゴの形に似ている。イメージキャラクター(ゆるキャラ)として金太郎の形をした「きんたくん」が存在する。また川西市は、人権擁護都市宣言と非核平和都市宣言を宣言している。一時期、首都機能移転で話題になったことがある。 地理 古代から近世まで南部は摂津国川辺郡雄家郷(おべごう)に、北部は摂津国川辺郡大神郷(おおむちごう)に所属。 6世紀前半 - 勝福寺古墳が作られたと伝えられる。 970年 - 源満仲が多田院を建てる。 11世紀ごろ - 多田銀銅山の採掘が始まる。 1584年(天正12年) - 山下城が開城し廃城。 17世紀 - 多田銀銅山の最盛期。
► wikipediaでより詳細情報を見る

兵庫県川西市に関するYouTube動画

兵庫県川西市に関するYouTube動画を表示します。※関連しない動画が表示されることがありますので、ご了承ください。

川西市に関するツイート

loading.

ストリートビューの見方・使い方

「►ストリートビューを見る」ボタンをクリックするとストリートビューが表示されます。 画面が真っ黒の場合は、左下にある地図の水色の線(道路)をクリックするとストリートビューが表示されます。
地図左下の拡大ボタンで地図を拡大しておくと、より正確な位置に移動することができます。
ストリートビューが表示されたら、画面をドラッグすることで自由に方向を変えて360度景色を楽しむことができます。
矢印が表示されている場合は、クリックして場所を移動することができます。

おまかせで日本や海外の絶景なストリートビューを楽しむなら ► ストリートビューの扉(外部リンク)

住所・郵便番号によるGoogleマップ検索(ストリートビュー)

検索窓に住所・郵便番号を入力することで、地図(Googleマップ)の住所検索・郵便番号検索が行えます。
Googleマップではストリートビューも見ることができます。

住所でGoogleマップ検索(地図とストリートビュー)

郵便番号でGoogleマップ検索(地図とストリートビュー)