北海道稚内市の地図(ストリートビュー、渋滞情報、衛星画像)

広告

北海道稚内市のGoogleマップ

北海道稚内市周辺の地図をGoogleが提供する地図サービス「グーグルマップ」(地図・ストリートビュー・航空写真)で表示しています。
地図(グーグルマップ)はドラッグして移動したり、右下の「+」「ー」で拡大縮小ができます。
地図左下の「航空写真」を押すと地図の表示が北海道稚内市の上空から撮影した衛星画像に切り替わります。元に戻すには「地図」を押します。
ストリートビューを見るには、ストリートビューの使い方(操作方法)をご覧ください。
道路のリアルタイムな渋滞情報を表示することも可能です。
北海道稚内市周辺のその他の場所を探すには住所検索・郵便番号検索が便利です。

►稚内市周辺の雨雲・天気予報►稚内市周辺の渋滞情報►稚内市周辺の人気ホテル・旅館►稚内市周辺のライブカメラ
※周辺のライブカメラは外部リンク

稚内市について(wikipediaより)

稚内市(わっかないし)は、日本の北海道宗谷地方にある市。旧宗谷郡および天塩郡の一部。最果ての宗谷岬や礼文島、利尻島へのフェリーの航路、最北の駅稚内駅がある、宗谷総合振興局所在地で宗谷管内の中核都市である。 地名の「わっかない」は、アイヌ語で「冷たい飲み水の沢」を意味する「ヤム・ワッカ・ナイ」に由来する。日本最北の市で、宗谷総合振興局の所在地である。松前藩が宗谷場所を開設した江戸時代初期以降、港湾として恵まれた地理条件を備え、良質な魚場に恵まれたため漁業の街として発展した。江戸時代中期頃からは国防上の北の要衝として重視されている。日露戦争後には樺太(現在のサハリン)航路を開設、大正時代には鉄道建設も行われ、旭川以北最大の都市となる。戦後、北洋漁業基地としてさらに発展するが、旧ソ連の排他的経済水域設定後は、基幹産業である漁業が衰退し人口減少が続いている。 地理 稚内市は、現在日本において最北に位置する市である。古くから日本本土の北の玄関口として知られる。北海道の市町村で唯一、日本海とオホーツク海に面している。 稚内市の最北端は宗谷岬の北西に浮かぶ弁天島(北緯45度31分35秒、東経141度55分09秒)であり、現時点において『日本国が実効支配する国土の最北端』である 。
► wikipediaでより詳細情報を見る

北海道稚内市に関するYouTube動画

稚内紹介ビデオ
稚内の魅力を紹介するビデオです.
北海道 爽快ドライブ  〜稚内市を通り抜けノシャップ岬へ〜
4月のGWを利用し北海道を旅行しました。 国道40号線を北上し、稚内市街地を通り抜け、 納沙布岬までのドライブの様子です。 最北の街の風...
東京(お台場)から北海道(稚内)までタクシーで移動したらいくらになるのか??最後ワロタwww
2011年北海道稚内市選抜
説明.

稚内市に関するツイート

loading.

ストリートビューの見方・使い方

「►ストリートビューを見る」ボタンをクリックするとストリートビューが表示されます。 画面が真っ黒の場合は、左下にある地図の水色の線(道路)をクリックするとストリートビューが表示されます。
地図左下の拡大ボタンで地図を拡大しておくと、より正確な位置に移動することができます。
ストリートビューが表示されたら、画面をドラッグすることで自由に方向を変えて360度景色を楽しむことができます。
矢印が表示されている場合は、クリックして場所を移動することができます。

おまかせで日本や海外の絶景なストリートビューを楽しむなら ► ストリートビューの扉(外部リンク)

住所・郵便番号によるGoogleマップ検索(ストリートビュー)

検索窓に住所・郵便番号を入力することで、地図(Googleマップ)の住所検索・郵便番号検索が行えます。
Googleマップではストリートビューも見ることができます。

住所でGoogleマップ検索(地図とストリートビュー)

郵便番号でGoogleマップ検索(地図とストリートビュー)