北海道積丹郡積丹町の地図(ストリートビュー、渋滞情報、衛星画像)

広告

北海道積丹郡積丹町のGoogleマップ

北海道積丹郡積丹町周辺の地図をGoogleが提供する地図サービス「グーグルマップ」(地図・ストリートビュー・航空写真)で表示しています。
地図(グーグルマップ)はドラッグして移動したり、右下の「+」「ー」で拡大縮小ができます。
地図左下の「航空写真」を押すと地図の表示が北海道積丹郡積丹町の上空から撮影した衛星画像に切り替わります。元に戻すには「地図」を押します。
ストリートビューを見るには、ストリートビューの使い方(操作方法)をご覧ください。
道路のリアルタイムな渋滞情報を表示することも可能です。
北海道積丹郡積丹町周辺のその他の場所を探すには住所検索・郵便番号検索が便利です。

►積丹町周辺の雨雲・天気予報►積丹町周辺の渋滞情報►積丹町周辺の人気ホテル・旅館►積丹町周辺のライブカメラ
※周辺のライブカメラは外部リンク

積丹町について(wikipediaより)

積丹町(しゃこたんちょう)は北海道後志総合振興局管内にある積丹郡の町。積丹半島の先端部を占め、美国(びくに)、入舸(いりか)、余別(よべつ)などの漁港がある。漁業、林業、酪農を中心とした農業を行う。大正時代まではニシン漁で栄えた。神威岬(かむいみさき)など断崖絶壁の海岸はニセコ積丹小樽海岸国定公園(1963年7月24日に指定)の一角をなし、北海道で唯一の海域公園(旧称:海中公園)に指定されている。さらには北海道遺産である神威岬(2004年10月22日公表)がある。ソーラン節のふるさとでもある。 町名の由来は、アイヌ語で「シャク(夏)」と「コタン(村、或いは郷土)」の二語を合わせたもので、意味は「シャクコタン(夏・場所)」となる(積丹町の公式ホームページによる)。 地理 後志総合振興局北部、日本海沿岸の積丹半島先端部に位置する町である。 隣接している自治体 後志総合振興局 古平郡 : 古平町 古宇郡 : 神恵内村 沿革 1956年(昭和31年)9月30日:美国郡美国町・積丹郡余別村・積丹郡入舸村が合併し、積丹町となる。
► wikipediaでより詳細情報を見る

積丹郡積丹町に関するYouTube動画

loading.

積丹町に関するツイート

loading.

ストリートビューの見方・使い方

「►ストリートビューを見る」ボタンをクリックするとストリートビューが表示されます。 画面が真っ黒の場合は、左下にある地図の水色の線(道路)をクリックするとストリートビューが表示されます。
地図左下の拡大ボタンで地図を拡大しておくと、より正確な位置に移動することができます。
ストリートビューが表示されたら、画面をドラッグすることで自由に方向を変えて360度景色を楽しむことができます。
矢印が表示されている場合は、クリックして場所を移動することができます。

おまかせで日本や海外の絶景なストリートビューを楽しむなら ► ストリートビューの扉(外部リンク)

住所・郵便番号によるGoogleマップ検索(ストリートビュー)

検索窓に住所・郵便番号を入力することで、地図(Googleマップ)の住所検索・郵便番号検索が行えます。
Googleマップではストリートビューも見ることができます。

住所でGoogleマップ検索(地図とストリートビュー)

郵便番号でGoogleマップ検索(地図とストリートビュー)