北海道赤平市の地図(ストリートビュー、渋滞情報、衛星画像)

広告

北海道赤平市のGoogleマップ

北海道赤平市周辺の地図をGoogleが提供する地図サービス「グーグルマップ」(地図・ストリートビュー・航空写真)で表示しています。
地図(グーグルマップ)はドラッグして移動したり、右下の「+」「ー」で拡大縮小ができます。
地図左下の「航空写真」を押すと地図の表示が北海道赤平市の上空から撮影した衛星画像に切り替わります。元に戻すには「地図」を押します。
ストリートビューを見るには、ストリートビューの使い方(操作方法)をご覧ください。
道路のリアルタイムな渋滞情報を表示することも可能です。
北海道赤平市周辺のその他の場所を探すには住所検索・郵便番号検索が便利です。

►赤平市周辺の雨雲・天気予報►赤平市周辺の渋滞情報►赤平市周辺の人気ホテル・旅館►赤平市周辺のライブカメラ
※周辺のライブカメラは外部リンク

赤平市について(wikipediaより)

赤平市(あかびらし)は北海道の空知地方中部・空知川流域に位置する市である。かつて石炭産業で栄え最盛期には59,430人の人口(1960年)を擁した町であったが、その衰退により現在の人口は激減。地域経済の建て直しに取り組み、ズリ山・立坑などの炭鉱産業遺産を生かした観光に力を入れている。 市名の由来 「赤平」はアイヌ語で「山稜のガケ」を意味する「アカピラ」、あるいは「飲み水のある崖」を意味する「ワッカ・ピラ」に由来する。 地理 北海道空知総合振興局管内中央部(中空知)に位置する。市域には空知川が東から西にむかって蛇行しながら流れている。かつては歌志内方面から茂尻に開拓が進んだが、現在は空知川沿いに市街地が広がっている。 川と平行する形で根室本線、国道38号線が走っており、日高山脈越えの国鉄石勝線及び国道日勝峠ルートが開通するまでは道東と道央を結ぶ重要な交通路であった。 山:イルムケップ山、赤平山、神威岳 河川:空知川、ナエ川、ハクシュオモナイ川、幌倉川、赤間沢川、ペンケキプシュナイ川、桂川、ゴリョウ川 隣接している自治体 歌志内市、砂川市、滝川市、深川市、芦別市 市内の地域区分 1891年 入植開始 1906年4月1日 空知郡歌志内村、二級町村に指定 1918年 茂尻炭礦開坑 1919年4月1日 歌志内村、一級町村に移行 1922年4月1日 歌志内村より分立し、空知郡赤平村施行。
► wikipediaでより詳細情報を見る

北海道赤平市に関するYouTube動画

散策 自転車で行く 赤平市
茂尻を散策したら赤平市市街地もでしょって事でフットパスコースを周って見たり脱線してみたりしました。
あかびら かつて炭鉱で栄えた街 北海道赤平市 Town once flourished in the coal mine. Akabira Hokkaido
赤平市(あかびらし)は北海道の空知地方中部・空知川流域に位置する市である。かつて石炭産業で栄え最盛期には59430人の人口(1960年)を擁し...
火噸節(北海道赤平市)
2007年7月14日 第36回あかびら火まつり 踊り団体 赤平市農村女性協議会,西出グループ,福利厚生会,住友地区青少年育成会(住友赤平小学校)...
笑顔編(3分) 知らない素敵がいっぱい~北海道赤平市~
子どもたちの笑顔とともに、知らない素敵を探しませんか? 動画制作を手がけたのは、赤平市出身のタレント 鈴井貴之 さんです。

赤平市に関するツイート

loading.

ストリートビューの見方・使い方

「►ストリートビューを見る」ボタンをクリックするとストリートビューが表示されます。 画面が真っ黒の場合は、左下にある地図の水色の線(道路)をクリックするとストリートビューが表示されます。
地図左下の拡大ボタンで地図を拡大しておくと、より正確な位置に移動することができます。
ストリートビューが表示されたら、画面をドラッグすることで自由に方向を変えて360度景色を楽しむことができます。
矢印が表示されている場合は、クリックして場所を移動することができます。

おまかせで日本や海外の絶景なストリートビューを楽しむなら ► ストリートビューの扉(外部リンク)

住所・郵便番号によるGoogleマップ検索(ストリートビュー)

検索窓に住所・郵便番号を入力することで、地図(Googleマップ)の住所検索・郵便番号検索が行えます。
Googleマップではストリートビューも見ることができます。

住所でGoogleマップ検索(地図とストリートビュー)

郵便番号でGoogleマップ検索(地図とストリートビュー)