北海道 銭函駅の地図(ストリートビュー、渋滞情報、衛星画像)

北海道 銭函駅周辺の地図をGoogleが提供する地図サービス「グーグルマップ」(地図・航空写真)で表示しています。北海道 銭函駅周辺の道路のリアルタイムな渋滞情報を表示することも可能です。
地図(グーグルマップ)はドラッグして移動したり、右下の「+」「ー」で拡大縮小ができます。
地図左下の「航空写真」アイコンを押すと地図の表示が北海道 銭函駅の上空から撮影した衛星画像に切り替わります。元に戻すには左下の「地図」アイコンを押します。
ストリートビューを見るには、地図下の「ストリートビューを見る」ボタンをクリックします。
その他の場所を探すには住所検索・郵便番号検索が便利です。

さらに詳しく地図を調べたい場合は、住所検索をご活用ください。

►銭函駅周辺の雨雲・天気予報►北海道 銭函駅周辺の渋滞情報►銭函駅周辺の人気ホテル・旅館►銭函駅周辺のライブカメラ
※周辺のライブカメラは外部リンク

銭函駅について(wikipediaより)

銭函駅(ぜにばこえき)は、北海道小樽市銭函2丁目2番5号にある、北海道旅客鉄道(JR北海道)函館本線の駅。駅番号はS11。電報略号はセニ。 北海道で最初の鉄道として手宮駅 - 札幌駅間が開通した際に、これに合わせて開業した、北海道で最初の駅の1つである。他の多くの途中駅が乗降客がいるときだけ列車を止める簡易駅(フラッグストップ)であったのに対して、銭函駅は当初から正式な駅であった。駅名の由来は、ニシン漁で栄えた地区で当時はどの漁師の家にも銭箱が積まれていたから、とする説がある。 銭函海水浴場の最寄駅であり、夏には海水浴に訪れる人々で賑わう。駅名の縁起の良さから入場券が人気を集め、10月17日の「貯蓄の日」には記念入場券が販売されていた。区間快速「いしかりライナー」は停車するが、快速「エアポート」(一部を除く)と快速「ニセコライナー」は停車しない。 開業した当初から、西辻甚太郎という人物が「酒まんぢう」を駅構内で立ち売りしていた。これは北海道で最初の立ち売りであるとされており、北海道における駅弁のルーツとも言われている。
► wikipediaでより詳細情報を見る

北海道 銭函駅に関するYouTube動画

loading.

銭函駅に関するツイート

loading.

ストリートビューの見方・使い方

「►ストリートビューを見る」ボタンをクリックするとストリートビューが表示されます。 画面が真っ黒の場合は、左下にある地図の水色の線(道路)をクリックするとストリートビューが表示されます。
地図左下の拡大ボタンで地図を拡大しておくと、より正確な位置に移動することができます。
ストリートビューが表示されたら、画面をドラッグすることで自由に方向を変えて360度景色を楽しむことができます。
矢印が表示されている場合は、クリックして場所を移動することができます。

おまかせで日本や海外の絶景なストリートビューを楽しむなら ► ストリートビューの扉(外部リンク)

住所・郵便番号による地図検索(地図とストリートビュー)

検索窓に住所・郵便番号を入力することで、地図(Googleマップ)の住所検索・郵便番号検索が行えます。
Googleマップではストリートビューも見ることができます。

住所でGoogleマップ検索(地図とストリートビュー)

郵便番号でGoogleマップ検索(地図とストリートビュー)