北海道 標茶駅の地図(ストリートビュー、渋滞情報、衛星画像)

北海道 標茶駅周辺の地図をGoogleが提供する地図サービス「グーグルマップ」(地図・航空写真)で表示しています。北海道 標茶駅周辺の道路のリアルタイムな渋滞情報を表示することも可能です。
地図(グーグルマップ)はドラッグして移動したり、右下の「+」「ー」で拡大縮小ができます。
地図左下の「航空写真」アイコンを押すと地図の表示が北海道 標茶駅の上空から撮影した衛星画像に切り替わります。元に戻すには左下の「地図」アイコンを押します。
ストリートビューを見るには、地図下の「ストリートビューを見る」ボタンをクリックします。
その他の場所を探すには住所検索・郵便番号検索が便利です。

さらに詳しく地図を調べたい場合は、住所検索をご活用ください。

►標茶駅周辺の雨雲・天気予報►北海道 標茶駅周辺の渋滞情報►標茶駅周辺の人気ホテル・旅館►標茶駅周辺のライブカメラ
※周辺のライブカメラは外部リンク

標茶駅について(wikipediaより)

標茶駅(しべちゃえき)は、北海道川上郡標茶町にある北海道旅客鉄道(JR北海道)釧網本線の駅。駅番号はB61。電報略号はシチ。冬期はSL冬の湿原号が発着する。かつては標津線が分岐していたが、現在は廃止されている。 駅構造 2面3線の単式ホーム・島式ホームがある地上駅。かつては副本線や貨物ホーム、多くの側線を有していた。ホーム間の移動は跨線橋で連絡している。 摩周駅管理の業務委託駅(ジェイ・アール道東トラベルサービス委託)。みどりの窓口(営業時間6時50分 - 17時00分)、自動券売機1台設置。 かつて2・3番のりばから標津線中標津・根室標津方面の列車が発着しており、3番のりば(旧4番線)は標津線の本線として使用されていた。そのホーム上には、標津線の接続駅の証となっているSLの形をした木製のオブジェが現在も残っている。 駅名の由来 アイヌ語の「シペッ・チャ(大きな川のほとり)」に由来する。大きな川とは、釧路川のこと。 駅周辺 標茶町市街地が広がる。駅から10 kmほどのところに多和平がある。
► wikipediaでより詳細情報を見る

北海道 標茶駅に関するYouTube動画

loading.

標茶駅に関するツイート

loading.

ストリートビューの見方・使い方

「►ストリートビューを見る」ボタンをクリックするとストリートビューが表示されます。 画面が真っ黒の場合は、左下にある地図の水色の線(道路)をクリックするとストリートビューが表示されます。
地図左下の拡大ボタンで地図を拡大しておくと、より正確な位置に移動することができます。
ストリートビューが表示されたら、画面をドラッグすることで自由に方向を変えて360度景色を楽しむことができます。
矢印が表示されている場合は、クリックして場所を移動することができます。

おまかせで日本や海外の絶景なストリートビューを楽しむなら ► ストリートビューの扉(外部リンク)

住所・郵便番号による地図検索(地図とストリートビュー)

検索窓に住所・郵便番号を入力することで、地図(Googleマップ)の住所検索・郵便番号検索が行えます。
Googleマップではストリートビューも見ることができます。

住所でGoogleマップ検索(地図とストリートビュー)

郵便番号でGoogleマップ検索(地図とストリートビュー)