北海道 室蘭駅の地図(ストリートビュー、渋滞情報、衛星画像)

北海道 室蘭駅周辺の地図をGoogleが提供する地図サービス「グーグルマップ」(地図・航空写真)で表示しています。北海道 室蘭駅周辺の道路のリアルタイムな渋滞情報を表示することも可能です。
地図(グーグルマップ)はドラッグして移動したり、右下の「+」「ー」で拡大縮小ができます。
地図左下の「航空写真」アイコンを押すと地図の表示が北海道 室蘭駅の上空から撮影した衛星画像に切り替わります。元に戻すには左下の「地図」アイコンを押します。
ストリートビューを見るには、地図下の「ストリートビューを見る」ボタンをクリックします。
その他の場所を探すには住所検索・郵便番号検索が便利です。

さらに詳しく地図を調べたい場合は、住所検索をご活用ください。

►室蘭駅周辺の雨雲・天気予報►北海道 室蘭駅周辺の渋滞情報►室蘭駅周辺の人気ホテル・旅館►室蘭駅周辺のライブカメラ
※周辺のライブカメラは外部リンク

室蘭駅について(wikipediaより)

室蘭駅(むろらんえき)は、北海道室蘭市にある北海道旅客鉄道(JR北海道)室蘭本線(支線)の駅で、室蘭支線の終着駅。駅番号はM36。電報略号はムロ。 1891年(明治24年)2月 - 北海道炭礦鉄道がエトスケレップに仮桟橋400m設置。鉄道機材陸揚。 1892年(明治25年) 上期 - エトスケレップ仮桟橋を長さ657m、最大幅12mの正規桟橋に整備。 8月1日 - 北海道炭礦鉄道室蘭線の初代・室蘭駅が輪西村字ベシボッケ(現・室蘭市仲町)に開業。同時に現・御崎駅に近い位置に海運用の貨物駅が設置される。近傍海面の埋立整備と新桟橋建設を計画するが、海軍から鎮守府予定区域の理由により却下される。 移転地域の運用ができるまで、エトスケレップ桟橋と移転地域に作られた仮桟橋を使用して石炭船積みを行う。 1893年(明治26年)10月1日 - 日本郵船が青森-函館-室蘭の3港連絡定期航路開設。(一応船車連帯輸送ではあったが、連絡船用の艀桟橋は海岸町にあったので、輪西の初代・室蘭駅までは徒歩や馬車での移動で時間や手間がかかり不便であった。
► wikipediaでより詳細情報を見る

北海道 室蘭駅に関するYouTube動画

loading.

室蘭駅に関するツイート

loading.

ストリートビューの見方・使い方

「►ストリートビューを見る」ボタンをクリックするとストリートビューが表示されます。 画面が真っ黒の場合は、左下にある地図の水色の線(道路)をクリックするとストリートビューが表示されます。
地図左下の拡大ボタンで地図を拡大しておくと、より正確な位置に移動することができます。
ストリートビューが表示されたら、画面をドラッグすることで自由に方向を変えて360度景色を楽しむことができます。
矢印が表示されている場合は、クリックして場所を移動することができます。

おまかせで日本や海外の絶景なストリートビューを楽しむなら ► ストリートビューの扉(外部リンク)

住所・郵便番号による地図検索(地図とストリートビュー)

検索窓に住所・郵便番号を入力することで、地図(Googleマップ)の住所検索・郵便番号検索が行えます。
Googleマップではストリートビューも見ることができます。

住所でGoogleマップ検索(地図とストリートビュー)

郵便番号でGoogleマップ検索(地図とストリートビュー)