北海道 仁山駅の地図(ストリートビュー、渋滞情報、衛星画像)

広告

北海道 仁山駅のGoogleマップ

北海道 仁山駅周辺の地図をGoogleが提供する地図サービス「グーグルマップ」(地図・ストリートビュー・航空写真)で表示しています。
地図(グーグルマップ)はドラッグして移動したり、右下の「+」「ー」で拡大縮小ができます。
地図左下の「航空写真」を押すと地図の表示が北海道 仁山駅の上空から撮影した衛星画像に切り替わります。元に戻すには「地図」を押します。
ストリートビューを見るには、ストリートビューの使い方(操作方法)をご覧ください。
道路のリアルタイムな渋滞情報を表示することも可能です。
北海道 仁山駅周辺のその他の場所を探すには住所検索・郵便番号検索が便利です。

►仁山駅周辺の雨雲・天気予報►仁山駅周辺の渋滞情報►仁山駅周辺の人気ホテル・旅館►仁山駅周辺のライブカメラ
※周辺のライブカメラは外部リンク

仁山駅について(wikipediaより)

仁山駅(にやまえき)は、北海道亀田郡七飯町仁山にある北海道旅客鉄道(JR北海道)函館本線(本線)の駅である。駅番号はH69。電報略号はニマ。 当駅の前身は、20‰の急勾配の途中での列車交換のために設けられた信号場である。後に仮乗降場(臨時乗降場)として旅客扱いを行い、分割民営化に伴い駅に昇格した。 CTC化以前は、運転要員が配置され、駅長の職名は「仁山信号場駅長」だった。乗車券類の発行も行われており、「(信)仁山駅発行」と記載された乗車券を発売していたが、大中山駅、鹿部駅、渡島砂原駅などとともに1984年(昭和59年)無人化された。ただしその後も余剰人員対策として乗車券の販売を継続したが、管理駅が渡島大野駅(現・新函館北斗駅)となったので発行駅の表記が「B渡島大野駅発行」に変更されている。当駅の完全な無人化は1986年(昭和61年)11月1日である。この時に青函局では大幅な無人化が実施され、管理駅の渡島大野駅(現・新函館北斗駅)も北海道新幹線開業まで無人化された。
► wikipediaでより詳細情報を見る

北海道 仁山駅に関するYouTube動画

loading.

仁山駅に関するツイート

loading.

ストリートビューの見方・使い方

「►ストリートビューを見る」ボタンをクリックするとストリートビューが表示されます。 画面が真っ黒の場合は、左下にある地図の水色の線(道路)をクリックするとストリートビューが表示されます。
地図左下の拡大ボタンで地図を拡大しておくと、より正確な位置に移動することができます。
ストリートビューが表示されたら、画面をドラッグすることで自由に方向を変えて360度景色を楽しむことができます。
矢印が表示されている場合は、クリックして場所を移動することができます。

おまかせで日本や海外の絶景なストリートビューを楽しむなら ► ストリートビューの扉(外部リンク)

住所・郵便番号によるGoogleマップ検索(ストリートビュー)

検索窓に住所・郵便番号を入力することで、地図(Googleマップ)の住所検索・郵便番号検索が行えます。
Googleマップではストリートビューも見ることができます。

住所でGoogleマップ検索(地図とストリートビュー)

郵便番号でGoogleマップ検索(地図とストリートビュー)