福島県西白河郡矢吹町の地図(ストリートビュー、渋滞情報、衛星画像)

スポンサーリンク

福島県西白河郡矢吹町のGoogleマップ

福島県西白河郡矢吹町周辺の地図をGoogleが提供する地図サービス「グーグルマップ」(地図・ストリートビュー・航空写真)で表示しています。
地図(グーグルマップ)はドラッグして移動したり、右下の「+」「ー」で拡大縮小ができます。
地図左下の「航空写真」を押すと地図の表示が福島県西白河郡矢吹町の上空から撮影した衛星画像に切り替わります。元に戻すには「地図」を押します。
ストリートビューを見るには、ストリートビューの使い方(操作方法)をご覧ください。
道路のリアルタイムな渋滞情報を表示することも可能です。
福島県西白河郡矢吹町周辺のその他の場所を探すには住所検索・郵便番号検索が便利です。

►矢吹町周辺の雨雲・天気予報►矢吹町周辺の渋滞情報►矢吹町周辺の人気ホテル・旅館►矢吹町周辺のライブカメラ
※周辺のライブカメラは外部リンク

矢吹町について(wikipediaより)

矢吹町(やぶきまち)は、福島県西白河郡にある町。 日本三大開拓地の一つである。 地理 丘陵地:全般的になだらかな平地 河川:阿武隈川・隈戸川・泉川 隣接している自治体 白河市 西白河郡:中島村、泉崎村 岩瀬郡:天栄村、鏡石町 石川郡:玉川村、石川町 地名の由来 康平年間(1058年 - 1065年)八幡太郎義家が後三年の役に勝利し帰陣の折、この地に八幡の社を建立し、矢柄をもって屋根を葺いた事から由来すると記され、古記録には「屋葺」と称された。この矢吹神社から、後に矢吹村となった。 この事から、「矢葺姓・矢吹姓」の発祥の地とも言われる。 陸奥石川氏の二代、石川有光の弟である源之丞が矢吹を名乗り、拠点の城を築き、奥州仕置にて主家の石川氏に伴いこの地を離れるまでの約五百年間を治めた。 貞治六年(1367年)、将軍足利義詮の発した感状の中に、「行方野(ゆきかたの)」という記述がある。その昔、行方野と呼ばれた荒れ野が、矢吹ヶ原と呼ばれるようになったのは、明治中期に岩瀬御料地に岩瀬御猟場が開設されてからのことで、その中心にあった矢吹村から命名されたと言われている。
► wikipediaでより詳細情報を見る

西白河郡矢吹町に関するYouTube動画

西白河郡矢吹町に関するYouTube動画を表示します。※関連しない動画が表示されることがありますので、ご了承ください。

矢吹町に関するツイート

loading.

ストリートビューの見方・使い方

「►ストリートビューを見る」ボタンをクリックするとストリートビューが表示されます。 画面が真っ黒の場合は、左下にある地図の水色の線(道路)をクリックするとストリートビューが表示されます。
地図左下の拡大ボタンで地図を拡大しておくと、より正確な位置に移動することができます。
ストリートビューが表示されたら、画面をドラッグすることで自由に方向を変えて360度景色を楽しむことができます。
矢印が表示されている場合は、クリックして場所を移動することができます。

おまかせで日本や海外の絶景なストリートビューを楽しむなら ► ストリートビューの扉(外部リンク)

住所・郵便番号によるGoogleマップ検索(ストリートビュー)

検索窓に住所・郵便番号を入力することで、地図(Googleマップ)の住所検索・郵便番号検索が行えます。
Googleマップではストリートビューも見ることができます。

住所でGoogleマップ検索(地図とストリートビュー)

郵便番号でGoogleマップ検索(地図とストリートビュー)