愛知県 鳴海駅の地図(ストリートビュー、渋滞情報、衛星画像)

愛知県 鳴海駅周辺の地図をGoogleが提供する地図サービス「グーグルマップ」(地図・ストリートビュー・航空写真)で表示しています。愛知県 鳴海駅周辺の道路のリアルタイムな渋滞情報を表示することも可能です。渋滞情報マップの見方・使い方
地図(グーグルマップ)はドラッグして移動したり、右下の「+」「ー」で拡大縮小ができます。
地図左上の「航空写真」を押すと地図の表示が愛知県 鳴海駅の上空から撮影した衛星画像に切り替わります。元に戻すには「地図」を押します。
ストリートビューを見るには、ストリートビューの使い方(操作方法)をご覧ください。
その他の場所を探すには住所検索・郵便番号検索が便利です。

さらに詳しく地図を調べたい場合は、住所検索をご活用ください。

►鳴海駅周辺の雨雲・天気予報►愛知県 鳴海駅周辺の渋滞情報►鳴海駅周辺の人気ホテル・旅館►鳴海駅周辺のライブカメラ
※周辺のライブカメラは外部リンク

鳴海駅について(wikipediaより)

鳴海駅(なるみえき)は、愛知県名古屋市緑区鳴海町向田にある、名古屋鉄道名古屋本線の駅。 かつては鳴海工場を有し隣接する日本車輌の工場とともに車輌修繕を行っていた。運転教習施設も兼ねていて東部地区の要となっていた。高架化以前に豊明市の豊明検車区と岡崎市の舞木検査場に機能を移し、機能移転後は小規模な留置線を3本程度残すのみとなっていた。高架化後は駅南側の上下線の間に留置線を2本設けている。なお、当駅から左京山駅までの高架橋は本格的な工事開始前より一部完成しており、それに従来の線路(豊橋方面)と新設の高架線(名古屋方面)をつなげた形になっている。 年表 1917年(大正6年)5月8日 - 愛知電気鉄道の駅として開業。 1930年(昭和5年)3月28日 - 鳴海車庫新設。神宮前車庫の機能を移転。 1935年(昭和10年)8月1日 - 名岐鉄道への合併により名古屋鉄道が発足したため、同社の駅となる。 1960年(昭和35年)9月10日 - 地下通路新設。 1970年(昭和45年)12月20日 - 上り待避線が新設され、2面4線に。
► wikipediaでより詳細情報を見る

愛知県 鳴海駅に関するYouTube動画

loading.

鳴海駅に関するツイート

loading.

ストリートビューの見方・使い方

上記のグーグルマップでストリートビューをご覧になりたい場合は、右下の人形アイコン人形アイコン を見たい場所へドラック&ドロップすればストリートビューを見ることができます。 ドラックした際、水色になる場所(道路)はストリートビューを見ることができる場所です。
地図を拡大しておくと、より正確な位置にドラッグすることができます。
ストリートビューが表示されたら、画面をドラッグすることで自由に方向を変えて360度景色を楽しむことができます。
矢印が表示されている場合は、クリックして場所を移動することができます。

おまかせで日本や海外の絶景なストリートビューを楽しむなら ► ストリートビューの扉(外部リンク)

住所・郵便番号による地図検索(地図とストリートビュー)

検索窓に住所・郵便番号を入力することで、地図(Googleマップ)の住所検索・郵便番号検索が行えます。
Googleマップではストリートビューも見ることができます。

住所でGoogleマップ検索(地図とストリートビュー)

郵便番号でGoogleマップ検索(地図とストリートビュー)