東京都八丈島の雨雲レーダーと各地の天気予報

東京都八丈島周辺の雨雲レーダーをヤフー株式会社が提供する地図サービス「Yahoo!地図」で表示しています。東京都の各地の天気予報・予想気温、天気概況も表示しています。
雨雲レーダーで日本全国上空の雨雲(ゲリラ豪雨や台風など)の接近や進路を把握することができます。►雨雲レーダーの見方・使い方
Yahoo!地図はドラッグして移動したり、地図左上の「ー」「+」で拡大縮小ができます。
地図右上の「航空写真」を押すと地図の表示が東京都八丈島の上空から撮影した衛星画像に切り替わります。元に戻すには「地図+雨雲」を押します。

さらに詳しく東京都八丈島の地図を見たい場合は、詳細な地域の地図住所検索をご活用ください。

東京都の各地の天気予報・予想気温

loading.

►八丈島周辺のGoogleマップ►八丈島周辺の渋滞情報►八丈島周辺の人気ホテル・旅館►八丈島周辺のライブカメラ
※周辺のライブカメラは外部リンク

八丈島について(wikipediaより)

八丈島(はちじょうじま)は、伊豆諸島の島。行政区分は東京都八丈町。隣の八丈小島と区別するため、八丈本島もしくは八丈大島と呼ばれることもある。日本の気象庁による火山活動度ランクCの活火山である。1964年、富士箱根伊豆国立公園に指定された。 地理 東京の南方海上287キロメートル、御蔵島の南南東方約75キロメートルにあり、東山(別名:三原山・標高701メートル)と西山(別名:八丈富士・標高854メートル)のふたつの火山が接合した北西-南東14キロメートル、北東-南西7.5キロメートルのひょうたん型をした島。面積は山手線の内側とほぼ同じ。(面積の比較) 富士火山帯に属する火山島で、東山は約10万年前から約3700年前まで活動し、約4万年前にカメソウノ鼻火砕流、鴨川火砕流を噴出した噴火で山頂部に6×4.5kmの東山カルデラを形成したと考えられている。完新世内では約4千年前と約6.6千年前に規模の大きな噴火が発生している。最終噴火は有史以前であり歴史記録上の噴火はない。西山は数千年前から活動を始めた新しい火山で、山頂に直径約500メートルの火口がある。
► wikipediaでより詳細情報を見る

東京都八丈島に関するYouTube動画

loading.

八丈島に関するツイート

loading.

雨雲レーダーの見方・使い方

地図をドラッグして見たい位置に調整して、地図左上の「ー」「+」で縮尺を調整します。
雨雲のない場所には何も表示されないので、一度倍率を下げて全体像を確認することをおすすめします。
雨雲レーダーは5分間毎に自動更新されます。
拡大しすぎると雨雲が表示されなくなります。(+を押してつづけて「町」以上に拡大したときに非表示)
※雨雲レーダーが見える範囲は国内のみです。

降水量

雨雲は色によって降水量を表示しています。
  • 降水量レベル10~1
  • 降水量レベル21~2
  • 降水量レベル32~4
  • 降水量レベル44~8
  • 降水量レベル58~12
  • 降水量レベル612~16
  • 降水量レベル716~24
  • 降水量レベル824~32
  • 降水量レベル932~40
  • 降水量レベル1040~48
  • 降水量レベル1148~56
  • 降水量レベル1256~64
  • 降水量レベル1364~80
  • 降水量レベル1480~
  • (mm/h)

住所・郵便番号による地図検索(地図と雨雲レーダー)

検索窓に住所・郵便番号を入力することで、地図(雨雲レーダー)の住所検索・郵便番号検索が行えます。
Googleマップではストリートビューも見ることができます。

住所でYahoo地図検索(地図と雨雲レーダー)

郵便番号でYahoo地図検索(地図と雨雲レーダー)