東京都 名主の滝公園の雨雲レーダーと各地の天気予報

スポンサーリンク

東京都 名主の滝公園の雨雲レーダー

東京都 名主の滝公園周辺の雨雲レーダーをWindy.comが提供する地図サービスで表示しています。また、東京都の各地の天気予報・予想気温、天気概況も表示しています。
雨雲レーダーで日本全国上空の雨雲(ゲリラ豪雨や台風など)の接近や進路を把握することができます。►雨雲レーダーの見方・使い方
地図はドラッグして移動したり、地図左上の「+」「−」で拡大縮小ができます。
地図右上のメニューより、風・雨、雷・気温・雲・波・一酸化炭素濃度・気圧などに表示を切り替えることができます。

東京都の各地の天気予報・予想気温

東京都の天気予報・気温予報と天気概況です。

---の天気
loading.

►名主の滝公園周辺のGoogleマップ►名主の滝公園周辺の渋滞情報►名主の滝公園周辺の人気ホテル・旅館►名主の滝公園周辺のライブカメラ
※周辺のライブカメラは外部リンク

名主の滝公園について(wikipediaより)

名主の滝公園(なぬしのたきこうえん)は、東京都北区岸町一丁目にある区立公園。 江戸時代に王子村の名主、畑野孫八が屋敷内に滝を開き、茶を栽培して避暑のために一般に開放したのが始まりで、名前の「名主」はそこに由来する。 明治中期には貿易商垣内徳三郎の所有となり、栃木の塩原の風景を模して庭石を入れ、ヤマモミジなどを植栽、渓流をつくり一般に供した。1938年(昭和13年)には株式会社精養軒が買収し食堂やプールなどを営業していたが、戦災で焼失。その後は荒れ果てていたが、東京都が土地の買収と橋や東屋などの修理を進め、1960年(昭和35年)に都の有料公園として開園した。1975年(昭和50年)には北区に移管された。 園内は回遊式の庭園となっており、男滝(おだき)、女滝(めだき)、独鈷の滝(どっこのたき)、湧玉の滝(ゆうぎょくのたき)の4つの滝が復元されている。これらの滝は地下水をポンプで汲み上げて水を流しており、滝から流れた水は小川となって園内を巡り大小の池に注いでいる。
► wikipediaでより詳細情報を見る

東京都 名主の滝公園に関するYouTube動画

東京都 名主の滝公園に関するYouTube動画を表示します。※関連しない動画が表示されることがありますので、ご了承ください。

名主の滝公園に関するツイート

loading.

雨雲レーダーの見方・使い方

地図をドラッグして見たい位置に調整して、地図左上の「+」「−」で縮尺を調整します。
雨雲のない場所には何も表示されないので、一度倍率を下げて全体像を確認することをおすすめします。
地図右上のメニューより、風・雨、雷・気温・雲・波・一酸化炭素濃度・気圧などに表示を切り替えることができます。

住所・郵便番号によるWindy地図(雨雲レーダー)

検索窓に住所・郵便番号を入力することで、地図(雨雲レーダー)の住所検索・郵便番号検索が行えます。
Windy地図では雨雲レーダーも見ることができます。

住所でWindy地図検索(地図と雨雲レーダー)

郵便番号でWindy地図検索(地図と雨雲レーダー)