大分県 浅海井駅の雨雲レーダーと各地の天気予報

スポンサーリンク

大分県 浅海井駅の雨雲レーダー

大分県 浅海井駅周辺の雨雲レーダーをWindy.comが提供する地図サービスで表示しています。また、大分県の各地の天気予報・予想気温、天気概況も表示しています。
雨雲レーダーで日本全国上空の雨雲(ゲリラ豪雨や台風など)の接近や進路を把握することができます。►雨雲レーダーの見方・使い方
地図はドラッグして移動したり、地図左上の「+」「−」で拡大縮小ができます。
地図右上のメニューより、風・雨、雷・気温・雲・波・一酸化炭素濃度・気圧などに表示を切り替えることができます。

大分県の各地の天気予報・予想気温

大分県の天気予報・気温予報と天気概況です。

---の天気
loading.

►浅海井駅周辺のGoogleマップ►浅海井駅周辺の渋滞情報►浅海井駅周辺の人気ホテル・旅館►浅海井駅周辺のライブカメラ
※周辺のライブカメラは外部リンク

浅海井駅について(wikipediaより)

浅海井駅(あざむいえき)は、大分県佐伯市上浦大字浅海井浦にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線の駅である。 当駅は旧上浦町にある唯一の鉄道駅であった。また、九州最東端の駅でもある。 駅構造 島式ホーム1面2線を有する地上駅。 駅舎は相当古いもので、出札業務を受託している商店兼住居が入っている簡易委託駅となっていたが、2012年5月31日限りで委託廃止され、自動券売機が設置された。入口正面に向かって右側が待合室、左側が駅事務室を改築した店舗兼住居となっており、チッキ等の扱い窓口があった場所から行き来ができるようになっている。 改札口からホームに行くには、柵で仕切られた線路脇の道をしばらく歩き、さらに跨線橋を渡ることになる。以前は改札口からすぐ線路を渡り、ホーム端の斜路を上る様になっていたが、電化されたのと同時期に跨線橋が出来て柵が張られ、今の様式となった。改札正面の柵は観音開きの扉となっていて、郵便の積み下ろしを行っていた頃は荷物台車(リヤカー)の出入りの際などに、駅員が融通を利かせて乗客の乗降の便を図ることもあったが、郵便車も無くなった今では施錠されて開くことはない。
► wikipediaでより詳細情報を見る

大分県 浅海井駅に関するYouTube動画

大分県 浅海井駅に関するYouTube動画を表示します。※関連しない動画が表示されることがありますので、ご了承ください。

浅海井駅に関するツイート

loading.

雨雲レーダーの見方・使い方

地図をドラッグして見たい位置に調整して、地図左上の「+」「−」で縮尺を調整します。
雨雲のない場所には何も表示されないので、一度倍率を下げて全体像を確認することをおすすめします。
地図右上のメニューより、風・雨、雷・気温・雲・波・一酸化炭素濃度・気圧などに表示を切り替えることができます。

住所・郵便番号によるWindy地図(雨雲レーダー)

検索窓に住所・郵便番号を入力することで、地図(雨雲レーダー)の住所検索・郵便番号検索が行えます。
Windy地図では雨雲レーダーも見ることができます。

住所でWindy地図検索(地図と雨雲レーダー)

郵便番号でWindy地図検索(地図と雨雲レーダー)