長野県 高遠城址公園の雨雲レーダーと各地の天気予報

スポンサーリンク

長野県 高遠城址公園の雨雲レーダー

長野県 高遠城址公園周辺の雨雲レーダーをWindy.comが提供する地図サービスで表示しています。また、長野県の各地の天気予報・予想気温、天気概況も表示しています。
雨雲レーダーで日本全国上空の雨雲(ゲリラ豪雨や台風など)の接近や進路を把握することができます。►雨雲レーダーの見方・使い方
地図はドラッグして移動したり、地図左上の「+」「−」で拡大縮小ができます。
地図右上のメニューより、風・雨、雷・気温・雲・波・一酸化炭素濃度・気圧などに表示を切り替えることができます。

長野県の各地の天気予報・予想気温

長野県の天気予報・気温予報と天気概況です。

---の天気
loading.

►高遠城址公園周辺のGoogleマップ►高遠城址公園周辺の渋滞情報►高遠城址公園周辺の人気ホテル・旅館►高遠城址公園周辺のライブカメラ
※周辺のライブカメラは外部リンク

高遠城址公園について(wikipediaより)

高遠城址公園(たかとおじょうしこうえん)は、長野県伊那市高遠町東高遠にある城、高遠城を中心に整備された公園である。 高遠城は戦国時代、武田信玄の家臣であった山本勘助が縄張りした堅城で城主は武田氏一族が務めた。別名兜山城ともいわれる。1582年(天正10年)、城主・仁科盛信(信玄五男)の時落城するが、この時籠城していた信玄の娘・松姫(盛信の妹)と、攻城軍の総大将織田信忠(織田信長嫡男)は元婚約者同士であり、落城にまつわる悲劇として知られている。 城は南アルプスの裾野にあり、春になるとこの地にしか咲かない1,500本のコヒガンザクラ(サクラの一種)が咲き乱れ、城は赤みを帯びた鮮やかな桜色に包まれる。日本さくら名所100選に選定されている。毎年4月上旬から5月上旬にかけての観桜シーズンには「高遠城址公園さくら祭り」が催され、全国から花見客が訪れる。 ここでは廃藩後の城址公園について解説する。これ以前の歴史は高遠城を参照されたい。 明治4年、廃藩置県によって高遠城は取り壊しとなり、城内の樹木は競売にかけられ売り払われたため、この場所は荒地となっていた。
► wikipediaでより詳細情報を見る

長野県 高遠城址公園に関するYouTube動画

長野県 高遠城址公園に関するYouTube動画を表示します。※関連しない動画が表示されることがありますので、ご了承ください。

高遠城址公園に関するツイート

loading.

雨雲レーダーの見方・使い方

地図をドラッグして見たい位置に調整して、地図左上の「+」「−」で縮尺を調整します。
雨雲のない場所には何も表示されないので、一度倍率を下げて全体像を確認することをおすすめします。
地図右上のメニューより、風・雨、雷・気温・雲・波・一酸化炭素濃度・気圧などに表示を切り替えることができます。

住所・郵便番号によるWindy地図(雨雲レーダー)

検索窓に住所・郵便番号を入力することで、地図(雨雲レーダー)の住所検索・郵便番号検索が行えます。
Windy地図では雨雲レーダーも見ることができます。

住所でWindy地図検索(地図と雨雲レーダー)

郵便番号でWindy地図検索(地図と雨雲レーダー)