三重県 大曽根浦駅の雨雲レーダーと各地の天気予報

スポンサーリンク

三重県 大曽根浦駅の雨雲レーダー

三重県 大曽根浦駅周辺の雨雲レーダーをWindy.comが提供する地図サービスで表示しています。また、三重県の各地の天気予報・予想気温、天気概況も表示しています。
雨雲レーダーで日本全国上空の雨雲(ゲリラ豪雨や台風など)の接近や進路を把握することができます。►雨雲レーダーの見方・使い方
地図はドラッグして移動したり、地図左上の「+」「−」で拡大縮小ができます。
地図右上のメニューより、風・雨、雷・気温・雲・波・一酸化炭素濃度・気圧などに表示を切り替えることができます。

三重県の各地の天気予報・予想気温

三重県の天気予報・気温予報と天気概況です。

北中部の天気
今日16日
曇り時々晴れ
曇り時々晴れ
明日17日
曇り時々晴れ
曇り時々晴れ
明後日18日
降水確率
00-06--%
06-1220%
12-1830%
18-2410%
降水確率
00-0610%
06-1210%
12-1810%
18-2410%
気温予報
最高
16度
四日市14度
上野15度
気温予報
最低最高
5度10度
四日市3度10度
上野2度8度
南部の天気
今日16日
晴れ時々曇り
晴れ時々曇り
明日17日
晴れ時々曇り
晴れ時々曇り
明後日18日
降水確率
00-06--%
06-1210%
12-1810%
18-240%
降水確率
00-060%
06-1210%
12-1810%
18-240%
気温予報
最高
尾鷲19度
気温予報
最低最高
尾鷲4度12度
天気概況
令和03年1月16日04時43分 津地方気象台発表

 日本の東には高気圧があって、東に移動しています。一方、日本海には前線を伴った低気圧があって東北東に進んでいます。

 三重県は、おおむね晴れています。

 16日は、低気圧からのびる寒冷前線が夕方にかけて通過し、その後は冬型の気圧配置となる見込みです。このため、晴れる所もありますが、雲が広がりやすく、北中部では昼過ぎに雨の降る所があるでしょう。

 17日は、冬型の気圧配置となり晴れる所もありますが、気圧の谷や寒気の影響で雲が広がりやすい見込みです。

►大曽根浦駅周辺のGoogleマップ►大曽根浦駅周辺の渋滞情報►大曽根浦駅周辺の人気ホテル・旅館►大曽根浦駅周辺のライブカメラ
※周辺のライブカメラは外部リンク

大曽根浦駅について(wikipediaより)

大曽根浦駅(おおそねうらえき)は、三重県尾鷲市大字大曽根浦にある、東海旅客鉄道(JR東海)紀勢本線の駅である。 1957年(昭和32年)1月12日 - 国鉄紀勢東線の尾鷲 - 九鬼間延伸時に開業。 1959年(昭和34年)7月15日 - 線路名称が改定され、紀勢東線が紀勢本線の一部となり、当駅もその所属となる。運転取り扱いの職員のみ配置。 1983年(昭和58年)12月21日 - 無人化。 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、東海旅客鉄道に承継。 駅構造 島式ホーム1面2線を有する地上駅。警報機と遮断機の付いた構内踏切がある。駅舎は解体され、以後はホームと上屋のみの駅となっている。尾鷲駅管理の無人駅である。構内にはトイレが無い。 のりば 利用状況 「三重県統計書」によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。 駅周辺 尾鷲湾が近い。また駅から発電所の煙突が見える。駅前には尾鷲市ふれあいバスの大曽根浦駅前バス停が置かれている。
► wikipediaでより詳細情報を見る

三重県 大曽根浦駅に関するYouTube動画

三重県 大曽根浦駅に関するYouTube動画を表示します。※関連しない動画が表示されることがありますので、ご了承ください。

大曽根浦駅に関するツイート

loading.

雨雲レーダーの見方・使い方

地図をドラッグして見たい位置に調整して、地図左上の「+」「−」で縮尺を調整します。
雨雲のない場所には何も表示されないので、一度倍率を下げて全体像を確認することをおすすめします。
地図右上のメニューより、風・雨、雷・気温・雲・波・一酸化炭素濃度・気圧などに表示を切り替えることができます。

住所・郵便番号によるWindy地図(雨雲レーダー)

検索窓に住所・郵便番号を入力することで、地図(雨雲レーダー)の住所検索・郵便番号検索が行えます。
Windy地図では雨雲レーダーも見ることができます。

住所でWindy地図検索(地図と雨雲レーダー)

郵便番号でWindy地図検索(地図と雨雲レーダー)