神奈川県鎌倉市の雨雲レーダーと各地の天気予報

神奈川県鎌倉市周辺の雨雲レーダーをヤフー株式会社が提供する地図サービス「Yahoo!地図」で表示しています。神奈川県の各地の天気予報・予想気温、天気概況も表示しています。
雨雲レーダーで日本全国上空の雨雲(ゲリラ豪雨や台風など)の接近や進路を把握することができます。►雨雲レーダーの見方・使い方
Yahoo!地図はドラッグして移動したり、地図左上の「ー」「+」で拡大縮小ができます。
地図右上の「航空写真」を押すと地図の表示が神奈川県鎌倉市の上空から撮影した衛星画像に切り替わります。元に戻すには「地図+雨雲」を押します。

さらに詳しく地図を調べたい場合は、住所検索をご活用ください。

神奈川県の各地の天気予報・予想気温

loading.

►鎌倉市周辺のGoogleマップ►鎌倉市周辺の渋滞情報►鎌倉市周辺の人気ホテル・旅館►鎌倉市周辺のライブカメラ
※周辺のライブカメラは外部リンク

鎌倉市について(wikipediaより)

鎌倉市(かまくらし)は、神奈川県、三浦半島西側の付け根に位置し、鎌倉を中心部とする市である。 地理 鎌倉市は横浜市の南西、藤沢市の東、逗子市の北西に位置し、南は相模湾に面している。三方が低い山で囲まれ海に面する地であり、かつては幕府が置かれ政権の要の地であった。今日では旧腰越町や旧大船町など、いわゆる「三方を山に囲まれた鎌倉」の外側に位置する地域も市内に含まれる。鎌倉は地域内に多くの歴史遺跡を持つ「古都」であるが、後述の通り室町時代中期以降に衰退したため「都市・鎌倉」としての歴史は連続していない。 江戸時代後期になると、地域内の寺社が多くの参詣客を集めるようになるが、明治初期の段階でも鎌倉大仏(高徳院)や長谷寺を擁する長谷(はせ)地区に都市的な集落が分布するのみで、現在の鎌倉市の中心市街地は形成されていなかった。 明治初期、現鎌倉市域を含む鎌倉郡を管轄する郡役所は戸塚(現横浜市戸塚区)に置かれた。明治中期以降、保養・別荘地として、昭和以降に観光地として改めて「都市・鎌倉」の発展を見たのである。
► wikipediaでより詳細情報を見る

神奈川県鎌倉市に関するYouTube動画

loading.

鎌倉市に関するツイート

loading.

雨雲レーダーの見方・使い方

地図をドラッグして見たい位置に調整して、地図左上の「ー」「+」で縮尺を調整します。
雨雲のない場所には何も表示されないので、一度倍率を下げて全体像を確認することをおすすめします。
雨雲レーダーは5分間毎に自動更新されます。
拡大しすぎると雨雲が表示されなくなります。(+を押してつづけて「町」以上に拡大したときに非表示)
※雨雲レーダーが見える範囲は国内のみです。

降水量

雨雲は色によって降水量を表示しています。
  • 降水量レベル10~1
  • 降水量レベル21~2
  • 降水量レベル32~4
  • 降水量レベル44~8
  • 降水量レベル58~12
  • 降水量レベル612~16
  • 降水量レベル716~24
  • 降水量レベル824~32
  • 降水量レベル932~40
  • 降水量レベル1040~48
  • 降水量レベル1148~56
  • 降水量レベル1256~64
  • 降水量レベル1364~80
  • 降水量レベル1480~
  • (mm/h)

住所・郵便番号による地図検索(地図と雨雲レーダー)

検索窓に住所・郵便番号を入力することで、地図(雨雲レーダー)の住所検索・郵便番号検索が行えます。
Googleマップではストリートビューも見ることができます。

住所でYahoo地図検索(地図と雨雲レーダー)

郵便番号でYahoo地図検索(地図と雨雲レーダー)