北海道登別市の雨雲レーダーと各地の天気予報

広告

北海道登別市の雨雲レーダー

北海道登別市周辺の雨雲レーダーをヤフー株式会社が提供する地図サービス「Yahoo!地図」で表示しています。また、北海道の各地の天気予報・予想気温、天気概況も表示しています。
雨雲レーダーで日本全国上空の雨雲(ゲリラ豪雨や台風など)の接近や進路を把握することができます。►雨雲レーダーの見方・使い方
Yahoo!地図はドラッグして移動したり、地図左上の「ー」「+」で拡大縮小ができます。
地図右上の「航空写真」を押すと地図の表示が北海道登別市の上空から撮影した衛星画像に切り替わります。元に戻すには「地図+雨雲」を押します。

北海道の各地の天気予報・予想気温

loading.

►登別市周辺のGoogleマップ►登別市周辺の渋滞情報►登別市周辺の人気ホテル・旅館►登別市周辺のライブカメラ
※周辺のライブカメラは外部リンク

登別市について(wikipediaより)

登別市(のぼりべつし)は、北海道胆振総合振興局にある市。市名はアイヌ語の「ヌプㇽ・ペッ」(ラテン文字表記:nupur-pet 色の濃い・川)に由来している。これは石灰質の温泉が川に流れ込み、川の色が白く濁っていることによるものである。 1869年(明治2年)、太政官布告により仙台藩白石城主の片倉邦憲に幌別郡支配を命じ、翌年に片倉旧臣・職人が移民してきたのが登別市のはじまりである。北海道有数の温泉地である登別温泉は江戸時代から知られており、最上徳内著の『蝦夷草紙』にも記されている。 市東部の登別温泉・カルルス温泉がある地域は支笏洞爺国立公園となっており、「観光都市」としての色合いが強い。丘陵地では酪農も行っている。一方、市中西部は室蘭市からの市街地が続いており、「工業都市」の一翼を担っている。 地理 東南部の海岸沿いに平地があり、内陸部は台地と丘陵地・山地になっている。海岸線の殆どは砂浜で、北東部にある蘭法華岬周辺や南西端の鷲別岬周辺に岩地がある。 日和山は活火山で湯気を上げており、付近は気象庁の常時観測火山「倶多楽(登別火山)」となっている。
► wikipediaでより詳細情報を見る

北海道登別市に関するYouTube動画

loading.

登別市に関するツイート

loading.

雨雲レーダーの見方・使い方

地図をドラッグして見たい位置に調整して、地図左上の「ー」「+」で縮尺を調整します。
雨雲のない場所には何も表示されないので、一度倍率を下げて全体像を確認することをおすすめします。
雨雲レーダーは5分間毎に自動更新されます。
拡大しすぎると雨雲が表示されなくなります。(+を押してつづけて「町」以上に拡大したときに非表示)
※雨雲レーダーが見える範囲は国内のみです。

降水量の見方

雨雲は色によって降水量を表示しています。
  • 降水量レベル10~1
  • 降水量レベル21~2
  • 降水量レベル32~4
  • 降水量レベル44~8
  • 降水量レベル58~12
  • 降水量レベル612~16
  • 降水量レベル716~24
  • 降水量レベル824~32
  • 降水量レベル932~40
  • 降水量レベル1040~48
  • 降水量レベル1148~56
  • 降水量レベル1256~64
  • 降水量レベル1364~80
  • 降水量レベル1480~
  • (mm/h)

住所・郵便番号によるYahoo!地図(雨雲レーダー)

検索窓に住所・郵便番号を入力することで、地図(雨雲レーダー)の住所検索・郵便番号検索が行えます。
Yahoo!地図では雨雲レーダーも見ることができます。

住所でYahoo地図検索(地図と雨雲レーダー)

郵便番号でYahoo地図検索(地図と雨雲レーダー)