群馬県沼田市の雨雲レーダーと各地の天気予報

スポンサーリンク

群馬県沼田市の雨雲レーダー

群馬県沼田市周辺の雨雲レーダーをWindy.comが提供する地図サービスで表示しています。また、群馬県の各地の天気予報・予想気温、天気概況も表示しています。
雨雲レーダーで日本全国上空の雨雲(ゲリラ豪雨や台風など)の接近や進路を把握することができます。►雨雲レーダーの見方・使い方
地図はドラッグして移動したり、地図左上の「+」「−」で拡大縮小ができます。
地図右上のメニューより、風・雨、雷・気温・雲・波・一酸化炭素濃度・気圧などに表示を切り替えることができます。

群馬県の各地の天気予報・予想気温

群馬県の天気予報・気温予報と天気概況です。

---の天気
loading.

►沼田市周辺のGoogleマップ►沼田市周辺の渋滞情報►沼田市周辺の人気ホテル・旅館►沼田市周辺のライブカメラ
※周辺のライブカメラは外部リンク

沼田市について(wikipediaより)

沼田市(ぬまたし)は、群馬県北部の市である。 古くから木材の集積地であり、市場町として発達した。北毛の中心都市である。 地理 市の西部を利根川が、南端をその支流である片品川が流れ、大規模な河岸段丘を形成する。中心街は段丘の上部にあり、利根川に沿って段丘下部をJR上越線や国道17号が通り、JR沼田駅は段丘崖の麓に位置する。これらとほぼ平行して関越自動車道が丘の上を通り、沼田ICは市街地の東に設置されている。 2005年2月13日に利根郡白沢村と利根村が編入合併してからは市域の形が「H」になっている。 山岳:袈裟丸山、赤城山、迦葉山、獅子ヶ鼻山、鹿俣山、子持山 河川:利根川、薄根川、発知川、片品川、白沢川 人口 中世には沼田城の城下町であった。上杉謙信と武田信玄、北条氏は沼田の領有をめぐって激しく対立。上杉軍の北条氏攻撃の拠点ともなった。戦国末期には真田昌幸・信幸の領有ともなった。江戸時代は沼田藩となり、最盛期には3万5千石を数えた。 年表 1889年(明治22年)4月1日 町村制施行に伴い、利根郡に沼田町・利南村・池田村・薄根村・川田村・白沢村・東村、北勢多郡に赤城根村が誕生。
► wikipediaでより詳細情報を見る

群馬県沼田市に関するYouTube動画

群馬県沼田市に関するYouTube動画を表示します。※関連しない動画が表示されることがありますので、ご了承ください。

沼田市に関するツイート

loading.

雨雲レーダーの見方・使い方

地図をドラッグして見たい位置に調整して、地図左上の「+」「−」で縮尺を調整します。
雨雲のない場所には何も表示されないので、一度倍率を下げて全体像を確認することをおすすめします。
地図右上のメニューより、風・雨、雷・気温・雲・波・一酸化炭素濃度・気圧などに表示を切り替えることができます。

住所・郵便番号によるWindy地図(雨雲レーダー)

検索窓に住所・郵便番号を入力することで、地図(雨雲レーダー)の住所検索・郵便番号検索が行えます。
Windy地図では雨雲レーダーも見ることができます。

住所でWindy地図検索(地図と雨雲レーダー)

郵便番号でWindy地図検索(地図と雨雲レーダー)