福島県白河市の雨雲レーダーと各地の天気予報

福島県白河市周辺の雨雲レーダーをヤフー株式会社が提供する地図サービス「Yahoo!地図」で表示しています。福島県の各地の天気予報・予想気温、天気概況も表示しています。
雨雲レーダーで日本全国上空の雨雲(ゲリラ豪雨や台風など)の接近や進路を把握することができます。►雨雲レーダーの見方・使い方
Yahoo!地図はドラッグして移動したり、地図左上の「ー」「+」で拡大縮小ができます。
地図右上の「航空写真」を押すと地図の表示が福島県白河市の上空から撮影した衛星画像に切り替わります。元に戻すには「地図+雨雲」を押します。

さらに詳しく地図を調べたい場合は、住所検索をご活用ください。

福島県の各地の天気予報・予想気温

loading.

►白河市周辺のGoogleマップ►白河市周辺の渋滞情報►白河市周辺の人気ホテル・旅館►白河市周辺のライブカメラ
※周辺のライブカメラは外部リンク

白河市について(wikipediaより)

白河市(しらかわし)は、福島県中通り南部に位置する。奥州三関の一つ白河の関が置かれ、みちのくの玄関口として知られる。東京・仙台といった大都市のほぼ中間点に位置する。 近年、ヤフーデータセンター、三菱ガス化学などの大規模企業の進出があった。 首都圏通勤者も若干見受けられる。那須高原に面し、低地の白河盆地にかけて市街地及び農耕地が広がっている。夏涼しく、冬は寒冷であるものの市街地の積雪は少ない気象環境である。 河川:阿武隈川。古代、白河は奥州の要として重要視され文献にも登場していた。それは陸奥国最大の面積を有していたこと、延喜式神名帳において建国の大祖神として奥州三ノ宮の一つに挙げられていたことからも要衝の地であったことが伺われる。 平安時代には能因法師が「都をば霞とともに立ちしかど秋風ぞ吹く白河の関」と詠んでいる。能因法師以外にも「白河の関」を詠んだ歌は数多く、後年、松尾芭蕉はおくのほそ道の中でそれらの歌や散文をもとにして、白河到着時の情景を詠っている。下記は「おくのほそ道」(岩波文庫)よりの引用である。
► wikipediaでより詳細情報を見る

福島県白河市に関するYouTube動画

loading.

白河市に関するツイート

loading.

雨雲レーダーの見方・使い方

地図をドラッグして見たい位置に調整して、地図左上の「ー」「+」で縮尺を調整します。
雨雲のない場所には何も表示されないので、一度倍率を下げて全体像を確認することをおすすめします。
雨雲レーダーは5分間毎に自動更新されます。
拡大しすぎると雨雲が表示されなくなります。(+を押してつづけて「町」以上に拡大したときに非表示)
※雨雲レーダーが見える範囲は国内のみです。

降水量

雨雲は色によって降水量を表示しています。
  • 降水量レベル10~1
  • 降水量レベル21~2
  • 降水量レベル32~4
  • 降水量レベル44~8
  • 降水量レベル58~12
  • 降水量レベル612~16
  • 降水量レベル716~24
  • 降水量レベル824~32
  • 降水量レベル932~40
  • 降水量レベル1040~48
  • 降水量レベル1148~56
  • 降水量レベル1256~64
  • 降水量レベル1364~80
  • 降水量レベル1480~
  • (mm/h)

住所・郵便番号による地図検索(地図と雨雲レーダー)

検索窓に住所・郵便番号を入力することで、地図(雨雲レーダー)の住所検索・郵便番号検索が行えます。
Googleマップではストリートビューも見ることができます。

住所でYahoo地図検索(地図と雨雲レーダー)

郵便番号でYahoo地図検索(地図と雨雲レーダー)