福島県 塔のへつり駅の雨雲レーダーと各地の天気予報

スポンサーリンク

福島県 塔のへつり駅の雨雲レーダー

福島県 塔のへつり駅周辺の雨雲レーダーをWindy.comが提供する地図サービスで表示しています。また、福島県の各地の天気予報・予想気温、天気概況も表示しています。
雨雲レーダーで日本全国上空の雨雲(ゲリラ豪雨や台風など)の接近や進路を把握することができます。►雨雲レーダーの見方・使い方
地図はドラッグして移動したり、地図左上の「+」「−」で拡大縮小ができます。
地図右上のメニューより、風・雨、雷・気温・雲・波・一酸化炭素濃度・気圧などに表示を切り替えることができます。

福島県の各地の天気予報・予想気温

福島県の天気予報・気温予報と天気概況です。

►塔のへつり駅周辺のGoogleマップ►塔のへつり駅周辺の渋滞情報►塔のへつり駅周辺の人気ホテル・旅館►塔のへつり駅周辺のライブカメラ
※周辺のライブカメラは外部リンク

塔のへつり駅について(wikipediaより)

塔のへつり駅(とうのへつりえき)は、福島県南会津郡下郷町大字弥五島字下タ林にある会津鉄道会津線の駅である。 1960年(昭和35年)4月29日 - 国鉄会津線の仮乗降場として新設。行楽時期のみ営業されていた。 1969年(昭和44年)11月17日 - 廃止。 1988年(昭和63年)4月27日 - 会津鉄道会津線の正式な駅として開業。 駅構造 単式ホーム1面1線を有する地上駅。無人駅である。 駅名標には「奇岩が招く藤娘」と記されている。 下り方向へ向かって左側にホームがあり、ホームの会津若松寄りに出入口がある。 駅の建物はホームから出て左側に存在する。 利用状況 会津鉄道 - 2013年度の1日平均乗車人員は44人であった。 駅周辺 塔のへつり 徒歩3分。国指定天然記念物。凝灰岩の岸壁が阿賀川(大川)によって侵食され、塔が並んで立っているような景色が作られている。「へつり」(岪)とはこの地方の方言で川にせまった崖や急斜面のことをさす。 国道121号 その他 塔のへつりへの最寄駅であるとして、2002年(平成14年)、東北の駅百選に認定された。
► wikipediaでより詳細情報を見る

福島県 塔のへつり駅に関するYouTube動画

福島県 塔のへつり駅に関するYouTube動画を表示します。※関連しない動画が表示されることがありますので、ご了承ください。

塔のへつり駅に関するツイート

loading.

雨雲レーダーの見方・使い方

地図をドラッグして見たい位置に調整して、地図左上の「+」「−」で縮尺を調整します。
雨雲のない場所には何も表示されないので、一度倍率を下げて全体像を確認することをおすすめします。
地図右上のメニューより、風・雨、雷・気温・雲・波・一酸化炭素濃度・気圧などに表示を切り替えることができます。

住所・郵便番号によるWindy地図(雨雲レーダー)

検索窓に住所・郵便番号を入力することで、地図(雨雲レーダー)の住所検索・郵便番号検索が行えます。
Windy地図では雨雲レーダーも見ることができます。

住所でWindy地図検索(地図と雨雲レーダー)

郵便番号でWindy地図検索(地図と雨雲レーダー)